海外から日本の動画サービスを見る方法

海外から日本の映画・ドラマ・アニメを見たいが、Hulu、Netflix、dTVなどの動画配信サービスが利用できるのか?実は海外からアクセスすることができない。

ではどうすれば海外から日本の動画サイトを視聴できるのか?問題の解決方法をこの記事のテーマにする。

この記事では問題の解決方法を紹介する。

スポンサーリンク

海外から見えない日本の動画サービス

まず簡単に日本の動画サービスをまとめておく。

無料:日テレオンデマンドテレ朝キャッチアップネットもテレ東TBSオンデマンドFOD(フジテレビ)MBS動画イズムyTVNHKオンデマンドなど。

日本の無料動画配信サービス 海外からの視聴
日テレオンデマンド ×
テレ朝キャッチアップ ×
ネットもテレ東 ×
TBSオンデマンド ×
FOD(フジテレビ) ×
MBS動画イズム ×
yTV ×
NHKオンデマンド ×

有料:Hulu・Netflix・dTV・Amazonプライムビデオ・U-NEXT・フジテレビオンデマンド・dアニメストア・ビデオパス・DMM動画・DAZN・スカパー!オンデマンド・WOWOWオンライン・GYAO!など。

これら日本の動画配信サービスを海外から視聴できるのか、まとめるとこうだ。

日本の有料動画配信サービス 海外からの視聴
日本版Hulu ×
日本版Netflix ×
dTV ×
Amazonプライムビデオ
U-NEXT ×
フジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
ビデオパス ×
DMM動画 ×
DAZN
スカパー!オンデマンド ×
WOWOWオンライン ×
GYAO! ×

ちなみにAmazonプライムビデオやNetflixは海外からでもアクセスでき視聴可能だが、日本とコンテンツが違ったり、日本字幕や翻訳が無かったりするので注意が必要だ。

どうして海外から視聴不可なのか

ではなぜこれらの動画サービスは海外から視聴できないのか?

セキュリティー上の問題のためである。

実は、上記動画サイト以外でも、セキュリティーの関係から、海外からのアクセスを拒否設定にしているサイトもある。

またネット銀行の中には、海外からのアクセスを拒否設定して利用出来ない銀行サイトもある。

ではどのようにユーザーが国内か海外かを見分けているのだろうか?

これは、「IPアドレス」によってである。簡単にいうとインターネット上の住所のようなもの

その国のプロバイダーや通信会社によって割り振られ、その国のIPアドレスが付与される。これにより日本国外のIP(インターネット住所)となるために、海外からのアクセスと簡単に判別することができる。

問題を解決するにはどうすれば良いのか?

VPNを使い日本の動画サイトにアクセス

問題は、自分のインターネット住所が海外になっていることだ。

それで制限を回避するには、インターネット住所を日本国内になるように調整すればいいわけだ。

「住所を変える」とは少し難しそうに感じるが、実は、それほど手間をかけることなくできる。

また、海外に赴任した駐在員や、留学した人、海外に行ったジャーナリストなどは、制限されていない情報を得るために日本国内と同じネットワーク環境を使いたいと考える。

その要望に答えたサービスが存在するのである。

それがVPNだ。

VPNとは?

VPNとは略称で、元はVirtual Private Network(バーチャール・プライベート・ネットワーク)と呼ばれている。頭文字をとって「VPN」である。

VPNを使うと、日本のインターネットに接続(IPを日本国内になるように調整)し日本国内のサービスを利用することができる。さらにセキュリティーも向上する。

より詳しくは下記記事を参考に。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確...

海外から日本の動画を見るために

つまり、海外から日本の動画を見るにはVPNを使えば問題なくアクセスできる。

ではおすすめのVPNサービスはあるのだろうか?

日本の動画を見るためのおすすめVPN

わたしがおすすめするVPNサービスは、インターリンクが運営しているマイIPだ。

理由は2ヶ月の無料体験期間固定IPを使っている点だ。固定IPとは、いつも決まったサーバを通してネットワーク接続が可能なサービスだ。

ちなみに他のサイトを見るとセカイVPN がおすすめとのことだが、当サイトが調べたところ、日本のIPアドレスを使っても、一部動画サービスから規制されていることが明らかになった。

現在、安定して日本の動画サイトにアクセスできるのは「マイIP」だ。

マイIP

インターリンクが運営しているVPNサービス。

2ヶ月間の無料体験期間があるのが魅力。サポートも日本語対応。

固定のIPアドレスを契約することができる。固定IPとは、いつも決まったサーバを通してネットワーク接続が可能なサービスだ。

設定も、写真付きで説明されており簡単だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・PSK/SSTP・OpenVPN
IPアドレス 固有IPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国
対応OS Windows ・ Mac・iOS・ Android・Linux・FreeBSD
同時に接続できる端末数 1台
料金 1,080円/月
無料お試し期間 2ヶ月

インターリンク【マイIP】公式サイト➡︎

ちなみにマイIPのデメリットを1つあげると、1端末しか接続できない点だ。

その場合、セカイVPNを試してみるのも良いだろう。

セカイVPN

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・OpenVPN・IKEv2
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 日本・アメリカ・ドイツ・
台湾・韓国
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android
同時に接続できる端末数 3台
料金 1,080円/月
無料お試し期間 最大2か月

会社はインターリンク。20年以上インターネットを行なっている。日系VPNの中で、抜群の安定感、接続スピードを誇っている。

料金は1ヶ月/1,080円。日系VPNの中では1ヶ月の料金は平均的だ。1契約で3端末まで接続可能で、1台300円でVPN接続可能である。

また2ヶ月間の無料体験期間があるのが魅力。サポートも日本語対応。

支払いには各種クレジットカードでの支払いも魅力的である。もちろんJCBも使用可能だ。

セカイVPN 公式サイト➡︎

日本の動画を見る上で無料VPNは使えるか?

ちなみに、VPNの中には無料VPNも存在する。月額1,000円を払うより、無料で使えられればこれほど嬉しいことはない。

ただ、個人的に無料VPNはオススメしない。理由は簡単にいうと2つ。

・動画がカクカクする可能性がある。

セキュリティー面で脆弱

特にセキュリティー面での脆弱性はリスクが高い。個人的に、なぜ時間とお金をかけて設定したVPN回線を無料で提供できるのか理解できない。

中には、ユーザーのPCから得た情報を売って利益をあげているサービスも存在する。

【無料VPN】危険性について調査した上での結論
「有料と無料が有るけど、どっちがいい?」と聞かれると多くの人が無料を選択するだろ。 だが日本では昔から「安かろう悪かろう」とか「ただより高い物はない」と言...

それでも無料がいいなら、「VPN Gate」がいいだろう。日本の動画サイトにアクセスし利用できるかは不明。

VPN Gate

筑波大学が実験的に設定しているVPN。

バックボーンがはっきりしているため、セキュリティー面でも比較的安心感がある。

おすすめ動画配信サービス

【 dTV 】

「dTV」はドコモが運営している動画配信サービス。映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス。

国内で作品数・会員数 No.1の実績がある。大人から子供まで誰もが楽しめるコンテンツがあり、とりあえず迷ったら登録しておきたい動画配信サービス。

初回31日の無料体験があるので、自分に合わなければすぐ退会できる。
dTV 公式サイト➡︎

【U-NEXT プレミアムTV】

「U-NEXT」は月額990円(税抜)で映画やドラマが見放題だ。

毎月7日分(24時間×7日)の動画と500円分のポイントがセットになったサービスでポイントで書籍を購入レンタルすることも可能だ。

コンテンツの配信本数は12万本以上とかなり充実していて、他にも70誌以上の人気雑誌が追加料金なしで読み放題となる。U-NEXTは初月の無料体験もしているので試しに使ってみることもできる。
┃プレミアムTV┃
▼with U-NEXT▼

スポンサーリンク

シェアする