中国で「チャイナデータ」のレンタルWi-Fiを使うメリット

中国で使えるレンタルWi-Fi「チャイナデータ」。

もし中国に出張や旅行で「チャイナデータ」のWi-Fiを使う場合、メリットは何か?

他のレンタルWi-Fiルーター4社と比べてメリットはどこか調べた。

スポンサーリンク

中国で「使える」レンタルWi-Fi:「チャイナデータ」

中国では、政府のネット規制によって日本国内と同じようにインターネットが使えない

というのも中国では、ネット規制によって下記のサイト・サービスを利用することができない。どれも出張や旅行で使いたいアプリやサービスだ。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • Googleマップ等のGoogle系
  • Dropbox
  • youtube
  • ヤフー検索

中国国内でこれらのサイトにアクセスするには、VPNというネット接続が必要だ。簡単に言うと中国の規制という壁にトンネルをつくる感じだ。

詳しく知りたい方は下記記事をご参考にしていただきたい。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確...
中国のグレート・ファイアウォール(金盾)とは|なぜVPNが必要?
中国でGmailやLINEを自由に使えない原因は? それは「金盾工程」という中国全土を網羅するインターネット上の情報検閲システムだ。 Great F...

VPN付きのレンタルWi-Fiを使うと中国の規制を回避できる!VPN付きレンタルWi-Fiの中でも有名なのがこの5社だ。

中国WiFi「チャイナデータ」

イモトのWiFi

中国で「イモトのWi-Fi」を使うメリット
中国で使えるWi-Fiルーター「イモトのWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手だ。中国国内でもネット規制を受けずに自由にネットを使うことが...

グローバルWiFi

中国でグローバルWi-Fiがおすすめされる理由
中国で使えるWi-Fiルーター「グローバルWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手。イモトのWi-Fiと双壁をなす有名レンタルWi-Fiだ。...

jetfi(ジェットファイ)

jetfi(ジェットファイ)の中国VPN付きWi-Fiを使うメリットは安さ
中国でTwitter・LINE・Googleを使うにはVPN接続が必要だ。レンタルWi-Fi各社もVPN付きの契約を準備している。 海外レンタル Wi-F...

海外WiFiレンタルのエクスモバイル

Wi-HO!(ワイホー)

これらの会社の比較は下記記事を参考にしていただきたい。

中国レンタルWi-Fi最安を見積もり調査した結果
中国に旅行や出張で出かける時「現地でのインターネット接続をどうするか」は頭を悩ませる問題だ。 現地のSIMカードを購入するのも良いが、設定や条件を考えると...

では今回はこの中から、GLOBAL MOBILEが運営している「チャイナデータ」を中国で使うメリットをご紹介したい。

格安を選ぶなら:「チャイナデータ」

 GLOBAL MOBILEが運営している、中国専用Wi-Fiルーター。GLOBAL MOBILE社は各国専用のWi-Fiルーターを揃えており、各国特化型の海外Wi-Fiレンタルで有名な企業。

メリット1:とにかく安い

まず1つ目のメリットは、合計金額がとにかく安いことだ。

こちらは見積もりは、仮に3泊4日の旅行で使った場合の見積もり画面だ。チャイナデータは、合計3,920円だ。安心補償のパックに加入してこの値段である。

レンタルWi-Fiの大手、イモトのWi-Fiは同じ条件で見積もりすると合計9,020円、グローバルWi-Fiは合計8,720円になる。

これらと比べると、チャイナデータが際立って安いことがわかる。

メリット2:返却料なし

2つ目のメリットは、端末の返却料がいらない点だ。

端末が送られてきた時に入っている返却用の包みに入れてポストに返却するだけだ。帰国して次の日に返却するなら、延滞金も必要ない。

返却料なしのサービスは、総額の料金が安くすむことに貢献している。他の会社は返却料がユーザー負担なので「チャイナデータ」の大きなメリットと言える。

メリット3:4G LTEで500MBつかえる

3つ目のメリットは、4G LTEの高速通信で500MB使用可能な点である。

イモトのWi-Fiも500MBのプランがあるが、3G回線のみだ。正直なところ今の時代3G回線でできることは少ない。

私は中国在住だが、3G回線でVPNを使うと、ネットに繋がっていなのと同じレベルである。もちろん無いに越したことはないが、旅行や出張で使うなら「ネットの繋がり待ち」は避けたいところだ。

メリット4:格安長期プランもある

チャイナデータでは、長期プランもあり1ヶ月/15,000円でレンタルできる。30日以降も1日/500円だ。

グローバルWi-Fiも長期プランがあるが、30日以降は1日/1,000円なので、ここでもチャイナデータに軍配があがる。

長期の出張や留学を考えているなら、オススメだ。

公式サイト中国WiFi「チャイナデータ」公式サイト



そのほかは特にデメリットなし

もしかすると「安かろう悪かろう」ではないかと感じて調べてみたが、これらのほかはデメリットが特に見当たらない。

例えば、、、

・安いから繋がりが悪いのでは?

調べてみると、チャイナデータのルーターは、チャイナモバイルの最新SIMカードを挿しているため中国国内ほぼ全ての場所でネット接続可能だ。

またいろんなクチコミを見ても、「繋がらない、ネットが切れる」といった評価は1つもなかった。

「チャイナデータ」レンタルWi-Fiの総評

結論:

【チャイナデータのレンタルWi-Fiルーターは、長期や短期でも安くて十分使えるレンタルWi-Fiだ。】

チャイナデータの基本情報

チャイナデータ
プランA(のみ)
データ量 500MB/日
料金 780円/日
速度 4G/LTE
受け取り方 宅配・空港(下記参照)
返却方法 宅配(下記参照)
キャンセル料  1,620円/台(下記参照)
延滞料金 【有り】(下記参照)
保証・安心パック 【有り】 200円/日
連続使用時間 8時間
接続可能台数 5台

・受け取り方 ー

宅配・空港カウンターでの受け取りを選べる。出発日の前々日または前日に受け取り可能。

受け取り可能空港は、成田・羽田・中部セントレア・関空だ。

・返却方法 ー

宅配返却のみ。送料無料。

・キャンセルについて ー

受け取り予定日3日前より1台につき 1,620円必要。

・延滞料金 ー

帰国日の2日後から延滞料金が発生。

延滞日数×レンタル料金(定額通信料金)=延滞料金

・保証 ー

紛失、盗難、破損は全額補償。

チャイナデータ の口コミ:

「1日1,000円以下でレンタルできるが素晴らしい!」

「返却がポスト投函で送料無料なのがおいしい」

「定額なのが逆にスマホヘビーユーザーには不便」

500MB使えて1日あたり780円というの安さが売りだ。また送料無料という他社との差別化もメリットだろう。利用料を安く抑えたい方におすすめだ。

ちなみにチャイナデータは長期プランもある。

公式サイト中国WiFi「チャイナデータ」公式サイト



最後に:中国で安いWi-Fiなら「チャイナデータ」

中国で使うレンタル Wi-Fiはどれも一長一短。

その中でもチャイナデータは安さを売りにしているWi-Fiルーターだ。それでもつながらない、使えないということはない。

中国で安くWi-Fiを使いたいならオススメだ!

スポンサーリンク

シェアする