中国で使えるレンタルWi-Fi各6社のメリットまとめ

中国ではLINE・Gmail・Twitter・Facebookが政府のネット規制によって使えない。

それで中国に旅行・出張で来る場合は対策が必要だが、最も簡単な方法は「中国向けのVPN機能付きのレンタルWi-Fi」を使う方法だ。

VPN付きのレンタルWi-Fi有名6社の特徴を比べ、どこがおすすめか紹介する。自分が求めるレンタルWi-Fiが見つかるだろう。

ちなみにVPN接続とは、中国の規制を回避するネット接続の方法だ。くわしくは下記記事をご覧いただきたい。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確...
スポンサーリンク

中国レンタルWi-Fi有名6社

中国旅行・出張で使える「VPN付きレンタルWi-Fiサービス」を行なっているのはこの6社だ。

中国WiFi「チャイナデータ」

イモトのWiFi

グローバルWiFi

海外WiFiレンタルのエクスモバイル

Wi-HO!(ワイホー)

jetfi(ジェットファイ)

どれも中国政府の規制を回避するプランを準備している。では順番に各社の強み(メリット)を紹介していく。

チャイナデータ

 GLOBAL MOBILEが運営している、中国専用Wi-Fiルーター。GLOBAL MOBILE社は各国専用のWi-Fiルーターを揃えており、各国特化型の海外Wi-Fiレンタルで有名な企業。

メリット

  • 中国レンタルWi-Fiで格安
  • 宅配・返却料不要
  • 4G LTEで500MB使用可能

「チャイナデータ」は何と言ってもレンタル料の安さが際立つ。VPN付きのレンタルWi-Fiで安心保証をつけて1日1,000円以下でレンタルできるメリットがある。

中国Wi-Fi「チャイナデータ」➡︎

中国で「チャイナデータ」のレンタルWi-Fiを使うメリット
中国で使えるレンタルWi-Fi「チャイナデータ」。 もし中国に出張や旅行で「チャイナデータ」のWi-Fiを使う場合、メリットは何か? 他のレンタルW...

イモトのWi-Fi

言わずと知れた海外レンタルWi-Fiルーターの最大手「イモトのWi-Fi」。抜群の安定感、知名度、安心感があるWi-Fiルーターだ。

メリット

  • サポートの充実
  • プランの豊富さ
  • 空港受け取り可能
  • 接続の安定・安心感

「イモトのWi-Fi」は大手なりのサービス・サポートの充実がある。選択できるプランが豊富なのはメリットだ。

海外行くなら!イモトのWiFi➡︎

中国で「イモトのWi-Fi」を使うメリット
中国で使えるWi-Fiルーター「イモトのWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手だ。中国国内でもネット規制を受けずに自由にネットを使うことが...

グローバルWi-Fi

「海外Wi-FiならグローバルWi-Fi」と言われるほど有名なWi-Fiレンタル会社だ。海外レンタルWi-Fi界では、イモトのWi-Fiと双璧をなす会社。

メリット

  • サポートの充実
  • プランの豊富さ
  • 空港受け取り可能
  • オプション品の豊富さ

グローバルWi-Fiは、前述の「イモトのWi-Fi」と強みが被るが、特筆すべきはオプションでレンタルできる商品が豊富なところだ。翻訳機やモバイルバッテリー、iPadがレンタル可能だ。

グローバルWi-Fi 公式サイト➡︎

中国でグローバルWi-Fiがおすすめされる理由
中国で使えるWi-Fiルーター「グローバルWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手。イモトのWi-Fiと双壁をなす有名レンタルWi-Fiだ。...

エクスモバイル

「エクスモバイル」は、エクスモバイル社が運営するレンタルWi-Fiサービス。

メリット

  • 接続の安定感
  • 使用時間の長さ
  • サポートの充実
  • 空港受け取り・返却可能
  • レンタル料の安さ
  • オプション品の充実

「エクスモバイル」は、サポートの充実と接続の安定と共に、安さにも挑戦している点が素晴らしい。使用可能時間が16時間という点も優れた点だ。

海外WiFiレンタルのエクスモバイル➡︎

中国でエクスモバイルWi-Fiがオススメされる6つの理由
中国旅行の時、Twitter・LINE・Googleを使うにはVPN付きのレンタルWi-Fiが必要だ。 海外レンタルWi-Fiを扱う「エクスモバイル」はV...

Wi-Ho(ワイホー)

株式会社テレコムスクエアが運営している海外レンタルWi-Fiの「Wi-Ho(ワイホー)」。

メリット

  • プランの豊富さ
  • サポートの充実
  • Wi-Fiルータの接続台数の多さ
  • ビジネスプランを完備

「Wi-Ho(ワイホー)」のレンタルWi-Fiは、グループで使う場合や、急な出張などビジネス面で特化している。特に接続台数の多さは他社にない強みで差別化できている。

Wi-HO!(ワイホー)➡︎

公式サイトWi-HO!(ワイホー)公式サイト

中国でWi-Ho(ワイホー)のレンタルWi-Fiのメリット
中国でTwitter・LINE・Googleを使うにはVPN接続が必要だ。レンタルWi-Fi各社もVPN付きの契約を準備している。 中でも海外レンタルWi...

jetfi(ジェットファイ)

jetfi(ジェットファイ)は、株式会社MAYA SYSTEMが運営するレンタルWi-Fiサービス。2018年の1月にFREETEL(フリーテル)の携帯端末事業を引き継いだ会社だ。

メリット

  • 使用時間の長さ
  • 4G LTEで500MB使用可能
  • 長期プランが格安

「jetfi(ジェットファイ)」のWi-Fiは、サービスは一般的と行った感じだが、長期プランになるとレンタル料が最も安い。

jetfi(ジェットファイ)公式サイト➡︎

jetfi(ジェットファイ)の中国VPN付きWi-Fiを使うメリットは安さ
中国でTwitter・LINE・Googleを使うにはVPN接続が必要だ。レンタルWi-Fi各社もVPN付きの契約を準備している。 海外レンタル Wi-F...

中国レンタルWi-Fiをまとめると

中国レンタルWi-Fi各社の強みを簡単に紹介するとこの様になる。

格安中国WiFi「チャイナデータ」

安定・安心イモトのWiFi

オプションの充実ならグローバルWiFi

バランス海外WiFiレンタルのエクスモバイル

出張やグループで使うならWi-HO!(ワイホー)

長期で使うならjetfi(ジェットファイ)

問い合わせに対する対応力

今回、全てのレンタルWi-Fiの情報を正確に調べるにあたり、細かな点を各社に問い合わせた。

その際の対応力、対応方法などを敢えてランキングにするとこうなる。あくまで私個人の感覚であり参考までに捉えていただきたい。

  1. イモトのWi-Fi
  2. グローバルWi-Fi
  3. チャイナデータ
  4. エクスモバイル
  5. Wi-Ho
  6. jetfi

イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiは、「さすが大手」といった対応力だ。そのほかは似たり寄ったりといった感じだった。

サービスやサポートの安心を選ぶなら、イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiがいいだろう。

各社の基本情報のは下記記事にてまとめている。

中国レンタルWi-FiのVPNプラン付き有名6社まとめ
中国ではLINE・Gmail・Twitter・Facebookが政府のネット規制によって使えない。 それで中国に旅行・出張で来る場合は対策が必要だが、最も...

おすすめレンタルWi-Fi

弊サイトの管理人としておすすめしたいのは、チャイナデータだ。

中国特化型のレンタルWi-Fiで4G/LTEも使えて業界最安だ。さらに口コミを見ると繋がりも問題なく、返送料金も会社持ちである。

チャイナモバイルは、中国レンタルWi-Fiの中で「安さ」と「繋がりやすさ」そなえたレンタルWi-Fiだ。

チャイナデータの基本情報

チャイナデータ
プランA(のみ)
データ量 500MB/日
料金 780円/日
速度 4G/LTE
受け取り方 宅配・空港(下記参照)
返却方法 宅配(下記参照)
キャンセル料  1,620円/台(下記参照)
延滞料金 【有り】(下記参照)
保証・安心パック 【有り】 200円/日
連続使用時間 8時間
接続可能台数 5台

・受け取り方 ー

宅配・空港カウンターでの受け取りを選べる。出発日の前々日または前日に受け取り可能。

受け取り可能空港は、成田・羽田・中部セントレア・関空だ。

・返却方法 ー

宅配返却のみ。送料無料。

・キャンセルについて ー

受け取り予定日3日前より1台につき 1,620円必要。

・延滞料金 ー

帰国日の2日後から延滞料金が発生。

延滞日数×レンタル料金(定額通信料金)=延滞料金

・保証 ー

紛失、盗難、破損は全額補償。

チャイナデータ の口コミ:

「1日1,000円以下でレンタルできるが素晴らしい!」

「返却がポスト投函で送料無料なのがおいしい」

「定額なのが逆にスマホヘビーユーザーには不便」

500MB使えて1日あたり780円というの安さが売りだ。また送料無料という他社との差別化もメリットだろう。利用料を安く抑えたい方におすすめだ。

ちなみにチャイナデータは長期プランもある。


中国Wi-Fi「チャイナデータ」➡︎

最後に:

中国でインターネットを自由に使うならVPN接続が必要だ。

レンタルWi-Fi各社も対策をしており差別化を図っている。どれも特出したところがあり甲乙つけがたい。

格安のチャイナデータか、バランス型のエクスモバイルか。はじめて使うなら、大手のイモトのWi-FiやグローバルWi-Fiが安心だ。

スポンサーリンク

シェアする