中国で使える海外のVPNサービス12社の情報まとめ

中国で検閲をかわす為にVPNの使用は必須だ。

日本のVPNサービスも良いが、今回は、特に優良な海外のVPNサービスを調べてみた。

中国で使える海外のVPNサービスは多いが、その中から、海外サイトで「中国で使えるおすすめVPN」として紹介されている12社の情報を集めてみる。

個人的に、Express VPNやAstrill VPNなどは特に優秀なVPNサービスだと思うが、その他の海外VPNサービスとの違いはどうなのか楽しみだ。

ちなみに、日本のVPNサービスの中には「ネタかな?」と思う会社も有ったが、海外のVPNサービスは本気のVPNサービスばかりなので、基本情報+サポート・セキュリティなどをまとめてみたい。

中国おすすめ海外VPNランキング
中国では必須アイテムのVPN。 数あるVPNサービスの中からどれかを選ぶ必要がある。自分にぴったりのVPNを選びたい。 この記事では、海外VPN12...

ExpressVPN

海外VPNサービスの中でも、抜群の通信スピードを誇るVPNサービスだ。

海外のVPNサイトで最も高い評価を受けているサービスの1つ。専用アプリがあり、接続も極めて簡単だ。

ホームページやアプリも日本語対応でサポートも素早く丁寧だ。

軍事レベルの暗号化によって、情報が他から盗まれる心配がほとんどない。ログに関しても、会社自体が保持していないので、第三者に開示すること自体ができない。

クレジットカード以外に、PayPal・ウィーチャットペイ・アリペイで支払い可能。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・OpenVPN・SSTP・UDP, TCP
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 94ヶ国2000箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 3台
料金 $12.95/月
無料お試し期間 30日間

【中国】優秀なExpressVPNの導入・解約返金方法
「中国は政府によるネット規制があり、VPN接続を使わなければ自由にインターネットを使えない。」 今回は海外のVPN「ExpressVPN」を導入し...

ExpressVPN 公式サイト

Astrill VPN

サポートが非常によく、VPNサービスの中で最も多いIPアドレスを有している。また専用のVPNアプリを通して接続可能だ。

クッキー追跡されず、情報やログの保存を行わない。さらに最高度の暗号化によってユーザーの情報を外部から盗むことはほぼ不可能。

ホームページが日本語対応。

無料期間が長くないが、スピード、安定感、サポート、その他全てにおいて最高度のVPNサービスである。

クレジットカード以外に、PayPal・ウィーチャットペイ・アリペイで支払い可能。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IPSec・OPENVPN・Openweb・

StealthVPN

IPアドレス 共有のIPアドレス/個人IPあり(オプション)
接続できる国(サーバ場所) 55ヶ国257箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $9.98/月
無料お試し期間 7日間

Astrill VPN 公式サイト

PureVPN

256ビットの最高度の暗号化を使用しており、非常に信頼できるVPNサービスの1つ。

セットアップが簡単で、カスタマイズすることも可能

また2年契約に限り$2.95/月という驚異的な安さを実現している。

サポートの速さには定評がある。ただ自社製のサーバーを使っているわけではなく、上のサービスに比べるとセキュリティは劣る。

ホームページが日本語。

PayPal・アリペイで支払い可能。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN・StealthVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス/個人IPあり(オプション)
接続できる国(サーバ場所) 141ヶ国750箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $10.95/月
無料お試し期間 7日間

PureVPNを中国で使うメリットは安さとAmazon fireTV
中国国内でGoogleやFacebook、YouTubeが使えない。自由にネットを使うためにはVPNが必須だ。 中国で使えるVPNとして有名なPureVP...

PureVPN 公式サイト

NordVPN

最も人気のあり、セキュリティ、スピードで最高ランクの評価を得ているVPNサービスの1つ。

VPNサービスでセキュリティに最も力を入れており、「やりすぎじゃね?」と思うほどのセキュリティ対策をしている。

ただ時折、技術的なトラブルで通信スピードが著しく落ちることがある。

ホームページが日本語。

クレジットカード以外に、PayPal・アリペイで支払い可能。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 59ヶ国3011箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 6台
料金 $11.95/月
無料お試し期間 30日間

NordVPN 公式サイト

 HIDE MY ASS VPN

高速で使いやすさに定評のあるVPNサービス。

256ビットの暗号化技術によってセキュリティ対策も世界レベル。ただ3ヶ月間はIP情報を記録するため、他のVPNサービスと比べると安全性は落ちる。

ホームページが日本語。

クレジットカード以外に、PayPalでの支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 190ヶ国760箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 1,200円/月
無料お試し期間 30日間

HIDE MY ASS VPN 公式サイト

IPVanish VPN

セキュリティに関して最高レベルのVPNサービスの1つ。

特にWindowsやAndroidで使いやすさを発揮している。

またログを保存しないのでセキュリティ対策もしっかりしている。ただ設定が難しく複雑だ。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalでの支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 61ヶ国750箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $10.00/月
無料お試し期間 7日間

IPVanish VPN 公式サイト

TORGUARD

セキュリティレベルの高さと設定が簡単なVPNサービス。

256ビットの暗号化技術を用いて、セキュリティ対策が施されている。ログを保存しないが、営業目的でユーザの個人情報を求める場合がある。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalでの支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 43ヶ国1600箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $9.99/月
無料お試し期間 30日間

TORGUARD 公式サイト

VyprVPN

中国の規制に特化したVPNサービス。

特徴はカメレオンと呼ばれるプロトコルが特徴。速度を保ったままメタデータにスクランブルをかけデータを守る。中国などの規制を行なっている国に対してとても有効なプロトコルである。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPal・アリペイで支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・OPENVPN・カメレオン
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 65ヶ国700箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $9.95/月
無料お試し期間 3日間

VyprVPN 公式サイト

Buffered VPN

柔軟性のあるVPNサービス。

HuluやNetflixなどを使うならこのVPNサービスが良いだろう。

ただセキュリティ対策は他のVPNサービスと比べると難がある。またサポートの関しても、他のVPNサービスのサポートに比べると劣る。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalで支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IPSec・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 37ヶ国30箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $12.99/月
無料お試し期間 30日間

Buffered VPN 公式サイト

StrongVPN

一般的なVPNサービス。

通信速度は比較的早いが、全体的に評価の低いサービスだ。理由としては、接続が途中で切られることや、サポートに対する不満が多い。一昔前のVPNサービスといった印象。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalで支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・IPSec・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 24ヶ国47箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android
同時に接続できる端末数 2台
料金 $10.00/月
無料お試し期間 5日間

StrongVPN 公式サイト

AirVPN

シンプルな作りで使いやすいVPNサービス。

派手なVPNサービスではないが、セキュリティ対策も十分されており、全ての面で平均以上の評価を得ている。

セキュリティに特に力を入れており、NodeVPNレベルのセキュリティ対策でこの値段はお得。

ただ返金保障がなく、長期契約を結ぶ必要がある。セキュリティ以外の部分では、大手のVPNサービスと比べて見劣りするが安定化のあるVPNだ。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalで支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 19ヶ国215箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android
同時に接続できる端末数 5台
料金 $7.00/月
無料お試し期間 なし

AirVPN 公式サイト

BolehVPN

マイナーなVPNサービス。

あまり多くのサーバを所有していないが、使用感は悪くない。

顧客に対するサービスは標準的で悪くない。ただ無料トライアルが、どれくらいの期間あるかは確認できなかった。

使用感などの評価の少ないVPNサービスだ。

日本語非対応。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 3ヶ国13箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android
同時に接続できる端末数 2台
料金 $9.99/月
無料お試し期間 14日の返金保障

BolehVPN 公式サイト

CyberGhostVPN

大手のVPNサービスの1つ。

サービスもサポートも安定しており、通信スピードセキュリティも高いレベルだ。

プレミアムプランでなければ最高レベルのサービスを受けることができない。例えばプレミアムプランでなければ接続可能端末が1つだったり、暗号化が128ビットだったりする。

ただ全体的に標準以上のセキュリティや、接続スピードなので試してみても良いかもしれない。

日本語非対応。

クレジットカード以外に、PayPalで支払いが可能だ。

接続方法(プロトコル) PPTP・L2TP・SSTP・IKEv2・OPENVPN
IPアドレス 共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所) 30ヶ国800箇所
対応OS Windows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数 5台
料金 $11.99/月
無料お試し期間 30日間

CyberGhostVPN 公式サイト

最後に:海外VPNサービスは優秀

やはり日本のVPNサービスと比べると、海外VPNサービスは優秀だ。

海外VPNサービスは、どれもセキュリティに力を入れており、ログを記録しないことを標準装備している。

ただどのVPNサービスも日本語でのサポートをしていないので、トラブルの際英語が必須となる。もしそこをクリアできるなら海外VPNサービスに軍配が上がるだろう。

個人的には、使用したことのあるExpressVPNPureVPNがおすすめだ。もしオンラインゲームをしたいならExpressVPNだろう。VPNの接続通信スピードは世界一だろう。

ただ、もし初めてVPNを使用するなら日本のVPNサービスをおすすめする。下記記事を参考にしていただきたい。

【中国】VPNを初めて使うならセカイVPNがおすすめな10の理由
中国でGmailやLINE、Yahoo!検索を使うにはVPNが必要である。 だがVPNサービスはたくさんあり、どこが良いのか。そんな中で初めて中国でVPN...
中国で使える日本のVPNサービス18社の情報まとめ
中国はネット規制が大変厳しい。自由にネットを使うならVPNが必須。 ということで、中国で使える日系VPNサービスを調べてみたら、実は18社のVPNサービス...

シェアする

『中国で使える海外のVPNサービス12社の情報まとめ』へのコメント

  1. 名前:GE 投稿日:2018/08/15(水) 23:14:37 ID:3955fbdc6 返信

    レンタルWi-Fiに関する記事を拝読しました。今後、わたしは出張で何度も中国を訪れる予定があるので伺いたいのですが「GlocalmeG3」をどのように評価されていますでしょうか?ご意見伺えれば幸いです。

    • 名前:Geng 投稿日:2018/08/18(土) 21:00:38 ID:3783c6db8 返信

      GEさま

      ご覧いただきありがとうございます。
      「GlocalmeG3」に関してですが、海外で使うならちょうどいいWi-Fiルーターだと思います。
      SIMカードが必要ですが、香港シムを使えば中国の検閲に引っかかることなく便利です。

      何度か海外へ出国するならお勧めです。