jetfi【ジェットファイ】の中国VPN付きWi-Fiを使うメリットは安さ

中国でTwitter・LINE・Googleを使うにはVPN接続が必要だ。レンタルWi-Fi各社もVPN付きの契約を準備している。

海外レンタル Wi-Fiを扱う「jetfi(ジェットファイ)」もVPN接続機能付き端末のレンタルを開始した。

では中国で「jetfi」の Wi-Fiルーターはどれ程使えるのか?

中国で「使える」レンタルWi-Fi:「jetfi」

中国では、政府のネット規制によって日本国内と同じようにインターネットが使えない

というのも中国では、ネット規制によって下記のサイト・サービスを利用することができない。どれも出張や旅行で使いたいアプリやサービスだ。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • Googleマップ等のGoogle系
  • Dropbox
  • youtube
  • ヤフー検索

中国国内でこれらのサイトにアクセスするには、VPNというネット接続が必要だ。簡単に言うと中国の規制という壁にトンネルをつくる感じだ。

詳しく知りたい方は下記記事をご参考にしていただきたい。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確...
中国のグレート・ファイアウォール(金盾)とは|なぜVPNが必要?
中国でGmailやLINEを自由に使えない原因は? それは「金盾工程」という中国全土を網羅するインターネット上の情報検閲システムだ。 Great F...

VPN付きのレンタルWi-Fiを使うと中国の規制を回避できる!VPN付きレンタルWi-Fiの中でも有名なのがこの6社だ。

jetfi(ジェットファイ)

中国WiFi「チャイナデータ」

中国で「チャイナデータ」のレンタルWi-Fiを使うメリット
中国で使えるレンタルWi-Fi「チャイナデータ」。 もし中国に出張や旅行で「チャイナデータ」のWi-Fiを使う場合、メリットは何か? 他のレンタルW...

イモトのWiFi

中国で「イモトのWi-Fi」を使うメリット
中国で使えるWi-Fiルーター「イモトのWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手だ。中国国内でもネット規制を受けずに自由にネットを使うことが...

グローバルWiFi

中国でグローバルWi-Fiがおすすめされる理由
中国で使えるWi-Fiルーター「グローバルWi-Fi」。 言わずと知れたレンタルWi-Fiの大手。イモトのWi-Fiと双壁をなす有名レンタルWi-Fiだ。...

海外WiFiレンタルのエクスモバイル

Wi-HO!(ワイホー)

これらの会社の比較は下記記事を参考にしていただきたい。

中国レンタルWi-Fi最安を見積もり調査した結果
中国に旅行や出張で出かける時「現地でのインターネット接続をどうするか」は頭を悩ませる問題だ。 現地のSIMカードを購入するのも良いが、設定や条件を考えると...

では今回はこの中から、MAYA SYSTEMが運営している「jetfi(ジェットファイ)」を使うメリットをご紹介したい。

新進気鋭の:jetfi(ジェットファイ)のWi-Fi

jetfi(ジェットファイ)は、株式会社MAYA SYSTEMが運営するレンタルWi-Fiサービス。2018年の1月にFREETEL(フリーテル)の携帯端末事業を引き継いだ会社だ。

メリット1:4G LTEで500MBつかえる

1つ目のメリットは、4G LTEの高速通信で500MB使用可能な点である。

レンタルWi-Fi大手のイモトのWi-Fiも500MBのプランがあるが、3G回線のみだ。

私は中国在住だが、3G回線でVPNを使うと、ネットに繋がっていなのと同じレベルだ(場所による)。もちろん無いに越したことはないが、旅行や出張で使うなら「ネットの繋がり待ち」は避けたいところだ。

メリット2:ルータの使用可能時間が長い

2つ目のメリットは、Wi-Fiルーターの使用時間が長い点だ。

レンタルWi-Fi大手のイモトのWi-FiやグローバルWi-Fiは4,5時間だが「jetfi」のWi-Fiルータは15時間連続使用が可能だ。

「jetfi」のWi-Fiルーターのバッテリー容量は5,350mAh。これはiPhoneを2回充電できるくらいの大きさだ。

メリット3:長期プランのお得感

「jetfi」では、長期プランもあり1ヶ月/12,800円でレンタルできる。30日以降も1日/426円だ。この長期プランはレンタルWi-Fi各社でも最安レベルだ。

グローバルWi-Fiも長期プランがあるが、30日以降は1日/1,000円なので、「jetfi」に軍配があがる。

長期の出張や留学を考えているなら、オススメだ。

公式サイトjetfi(ジェットファイ)公式サイト

メリット4:1日の料金業界最安

1日のレンタル料金が業界最安だ。

イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiは1,500円ほど。安さに定評があるチャイナデータも780円。

その点ジェットファイは680円と最安値である。LTE/4Gでこの安さは最大のメリットだ。且つ、安くても全然使えると評判である。

jetfi(ジェットファイ)のWi-Fiルーター:総評

結論:

【jetfi(ジェットファイ)のWi-Fiルータは中国で使うにはおすすめだ。長期で使うなら格安の値段設定なので、留学などで使うにもおすすめだ。】

ちなみに、「jetfi」はもともとクラウドSIMを採用しており、世界中どこでも4G/LTE通信が行えることを売りにしていたが中国ではVPN接続を使う。

「どこのネットワークを使うのか」問い合わせたが、答えは得られなかった。

jetfi(ジェットファイ)の基本情報

jetfi(ジェットファイ)
プランA(のみ)
データ量 500MB/日
料金 680円/日(1位)
速度 4G/LTE
受け取り方 宅配・空港(下記参照)
返却方法 宅配(下記参照)
キャンセル料 2,100円
延滞料金 【有り】(下記参照)
保証・安心パック 【有り】 700円/日
連続使用時間 15時間
接続可能台数 5台

・受け取り方 ー

宅配・空港カウンターでの受け取りを選べる。出発日の前々日または前日に受け取り可能。

受け取り可能空港は、成田・羽田・関空。宅配の場合、総額+送料600円が必要。

・返却方法 ー

宅配返却のみ。商品発送時に同封されているレターパックを使い返却。料金は総額に返送料650円がプラスされて徴収される。

・キャンセルについて ー

受け取り予定日2日前まで無料でキャンセル可能。受け取り予定日2日を過ぎると、1台につき 2,100円。

・延滞料金 ー

帰国後2日以降に発送できなければ延滞料金「2,000円/台」が発生。

・保証 ー

紛失、盗難、破損は全額補償。

jetfi(ジェットファイ) の口コミ:

「1日あたりの料金設定が素晴らしい!」

「電池が長持ちして、ずっと電源を入れていても1日使えた」

「安いのに普通に使えたので次回からもレンタルしたい」

500MB使えて1日あたり680円というの安さが売りだ。

公式サイトjetfi(ジェットファイ)公式サイト

最後に:長期がお得なjetfiのWi-Fi

「jetfi」はクラウドSIMを使った全世界対応のWi-Fiルータを売りにしており、ITの最先端を走っている。大手にはない素早い対応が目立つ。

ただ中国で使うなら一般的なWi-Fiルーターといった印象である。

短期で安さを求めるならチャイナデータが優れている。ただ長期に使うならjetfiのWi-Fiルータが最もやすい。

シェアする