【中国】Shadowsocks(シャドーソックス)とは何ぞや?仕組みはどうなってるの?

ネットの知識

中国で自由にネットを使うためにはVPNやShadowsocks(シャドーソックス)という単語が出てくる。

端的にいうとShadowsocksを使えば,「中国のネット規制を回避して自由にインターネットを使える仕組み」とだけ覚えておいていただきたい。

この記事では,Shadowsocksについてより深掘りして説明する。Shadowsocksを使うメリットについても説明しよう。VPNについては下記記事を参考にしていただきたい。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確かに中国でネットを使うにはVPNなしでは何もできないということを悟るようになった...

中国で聞くShadowsocksって何?

まず始めに,Shadowsocksとは何か説明したいと思う。まず読み方は「シャドーソックス」である。また,Shadowsocksとはsocks5というプロキシの1つである。

ではプロキシとは何か?プロキシ(Proxy)という単語は、代理、代理人という意味がある。それで,その名前のとおり自分の端末の代わりにインターネットに通信してくれるやつだ。

はい,ここで疑問。そもそも自分はどうやってインターネットを使ってるの?下記図を参照してほしい。ちなみに,ものすごく簡単に解説している図である。

  • 普通の通信:自分の端末⇄インターネット(WWWサーバ)
  • プロキシを使った通信:自分の端末⇄プロキシサーバ⇄インターネット(WWWサーバ)

それでShadowsocksとは,自分とインターネットのあいだを取り持ってインターネットに接続し,自由にインターネット閲覧ができる様になる接続方法だ。

では中国でのネット環境はどうなっているのかと言うと,ご存知の通りGWFによって通信が遮られているわけだ。

中国のグレート・ファイアウォール(金盾)とは|なぜVPNが必要?
中国でGmailやLINEを自由に使えない原因は? それは「金盾工程」という中国全土を網羅するインターネット上の情報検閲システムだ。 Great Firewall(グレート・ファイアウォール)とも呼ばれており、中国共産党や政府に...

↓↓↓↓↓中国の場合はこちら↓↓↓↓↓

ご覧の通り,中国は金盾(Great Firewall/グレート・ファイアウォール)によって通信が遮られているわけだ。それで,多くの人はVPNを使って中国のネット規制の壁にトンネルを作っている。

中国で必須|VPNとはなにか
「中国でネットを自由に使うにはVPNが必要だと言われるが、VPNとはなんぞや?」 私は中国に来るまでVPNについて全く知らなかった。 だが確かに中国でネットを使うにはVPNなしでは何もできないということを悟るようになった...

ではShadowsocksを使うことで,どうしてネットを自由に使うことができるのか?

中国でShadowsocksの仕組み

中国でのShadowsocksの仕組みについて,こちらのサイトが詳しく取り上げている。
出典:http://vc2tea.com/whats-shadowsocks/

さて中国語もよく分からない上に,ITの知識も必要となると読み解くのが難しいが,簡単にShadowsocksの仕組みについて,上の図を説明する。そうすると,このような働きをすると分かる。

Shadowsocksの仕組みについての図

  • あなた

    ss-ローカル

    ssサーバ

    インターネット

    ssサーバ

    ss-ローカル

    あなた

という順番で情報のやり取りが行われ,Shadowsocks(ss)の間では暗号化された独自の通信を行なうため中国のネット規制に引っかからないと言うわけだ。日本人的に簡単に言うと,地元民しか知らない獣道を使って,飛脚が手紙のやりとりをする感じだ。

ちなみに, VPNとShadowsocksは似て非なるものである。

中国でのVPNとShadowsocksの違い

さてここからVPNとShadowsocksの違いについて説明しよう。余談だが,「中国のVPN界でおすすめはShadowsocksの〇〇」と言う表現は厳密には間違いだ。そもそもの作りが違うのだから。

余談はさておき,簡単に言うとVPNはトンネル,Shadowsocksは裏道である。(この表現も厳密には間違い)

VPNは,上記の図のようにグレート・ファイアウォールにトンネルを作る。それで中国政府も「はいはい,またトンネル作ってるのね,はい規制」というように見つけやすいのだ。壁に穴が空いていて隣人が出入りしていれば直ぐわかるのと同じだ。

Shadowsocksは合鍵で出入りするようなもの。そこに敷き居はあるものの頑張れば行き来できるのだ。壁に穴が空いているわけではないので見つかりにくい,というわけだ。

中国でShadowsocksを使うメリットは?

では中国でShadowsocksを使うメリットは何か?

①Shadowsocksを使うメリット:規制に合いにくい

まず何よりも大きなメリットは中国のネット規制に合いにくいことだ。

自分が規制する側だとして考えていただきたい。自分の家の壁に穴が空いているとどうするか?すぐに塞ごうとするのではないだろうか。

では合鍵で入られている場合,すぐに発見して侵入を防ぐことは難しい。しかも上記のShadowsocksの仕組みについての図にあるように,証拠が残らないように配慮(暗号化)までしているのだ。

よって規制されにくい特徴がある。

②Shadowsocksを使うメリット:省エネ

2つ目のメリットは省エネな点だ。

「はあっ?意味わからん。何のこと?」

と思われるかもしれないが,コレはあなたが使っている端末のエネルギー消費を抑えることができる,という意味だ。

おそらく,中国でもどこでもVPNをつけっぱなしで端末を使うと電池の減りが激しかったり,熱暴走(端末が熱くなる)を経験したことがあるだろう。これは,VPNは常に「仮のプライベート回線を作っている」ためだ。簡単に言うと,トンネルが崩落しないために端末の中の小さいおっちゃんがずっと支えてくれている状況だ。端末がずっと動いているので電池も減るし,熱も持つわけだ。

画してShadowsocksは,上記のShadowsocksの仕組みについての図にあるように,あなたが情報を必要だと思った時に活動する。

それで,

  • VPNはずっと繋ぐ
  • Shadowsocksは必要な時に繋ぐ

のでShadowsocksを使うとVPNに比べて省エネになるわけだ。

③Shadowsocksを使うメリット:高速通信

コレが1番のメリットかもしれないが,高速通信が可能だ。

VPNは壁にトンネルを開けて通信するが,Shadowsocksは壁など関係なく通信を行なう。そのため,政府の検閲など関係ないし,壁が有るとかお構いなしだ。

例えるなら,プリズンブレイクで穴を掘って脱出するのと,マスターキーを入手して脱出するのどっちが早いと思う?って感じだ。

中国で聞くShadowsocks:まとめ

というわけでShadowsocksについて解説してきたが,実はShadowsocksは2015年に開発されたプロキシで,その後多くのプログラマーが改良を加えて今に至る。最も安くShadowsocksを使いたいなら,オープンソースなので自分でShadowsocksを構築することをおすすめする。

自分専用のShadowsocksRを設定(構築)する方法|中国ネット規制対策
今回は中級者向けの中国におけるインターネット規制対策を紹介する。 中国のネット規制対策は様々ある有名なのはVPN。しかし,そのほかにもShadowsocks(シャドーソックス)やV2ray(ブイツーレイ)などのプロキシを使って規制をす...

だが,現時点で最善はShadowsocks専門のサービスを提供しているUCSSを使うことだろう。まあ,騙されたと思って使ってみると他には戻れないメリットがあるだろう。

金額が気になるなら,少し安めなかべネコVPNをお勧めする。かべネコはShadowsocksだけでなく比較的新しい通信プロトコルのTrojan-GFW(トロージャン グレートファイヤーウォール)も使える。

 

コメント

  1. Nemo より:

    今現在Surfsharkを使ってますがこの調子だと中国での使用は厳しそうですかね……

    • 管理人 より:

      Nemoさん

      コメントありがとうございます。弊サイトでも今後取り上げようと思いますが,Surfsharkも良いVPNだと思います。
      ただ,中国の様相を観察すると今後はVPNの他の接続方法(shadowsocks系/Trojan-GFW/V2reyなど)があるサービスを使ってみるのもありだと思います。もしNemoさんのお使いの環境でSurfsharkがあまりストレスなく使えているなら,そのままでも良いでしょう。SurfsharkはVOD系に強いというメリットもあるので。

      • Nemo より:

        ご返信わざわざありがとうございます
        実を言うと現在日本に帰っており、来年青島に戻る予定です
        Surfsharkを契約自体はしているのですが、現地で使える保証が無いのでExpressVPNかUCSSをどちらか一ヶ月だけ契約してから渡航しようか迷っています
        Shadowsocks接続やNoborderといったオプションがあるにはあるので大丈夫だとは思いたいですが

        • 管理人 より:

          Nemoさん

          状況をご連絡いただきありがとうございます。事情について,承知いたしました。確かにSurfsharkのオプションでも対応可能かもしれません。
          青島なら,規制もそこまで厳しくないかもしれませんが,ここ数ヶ月の中国国内のネット規制の現状を考えるとハッキリとお答えできないのが実情です。
          もし心配なら,保険としてUCSSを短期契約しておくと安心かもしれません。個人レベルでも周りに聞いてみると,UCSSは最も安定して使えるサービスの1つです。

タイトルとURLをコピーしました