海外からFIFAワールドカップ2022カタール大会をライブ中継で見る方法

ネットの知識

全世界に散らばるサッカーファンのみなさん朗報です!!

今年も4年に一度のサッカーの祭典がやってまいりました。2022FIFA ワールドカップ カタール大会。

マラドーナの神の手、ジダンのハゲ頭突き、スアレスの噛み付き,雨の中でのフランス優勝セレモニー,日本何が弱いかわからないロストフの悲劇など毎回様々な伝説が作られるサッカーW杯。

サッカー好きのあなたと是非シェアしたい情報があります。それは海外在住でもW杯をライブ中継で視聴する方法です。W杯を生中継で見て、4年に一度の最高の1ヶ月を味わいましょう。

今回は絶対に見れる方法をご紹介します。それはVPNを使ってAbemaで見る方法です。

海外から日本語解説のW杯中継を見る方法:検証済み

まず、「海外から日本語解説でワールドカップを見る方法」を紹介します。

調査すると、日本で2022カタールW杯を全試合放送するのはAbemaしかありません。

FIFA ワールドカップ カタール 2022 | ABEMAで全64試合を無料生中継
ABEMAで日本史上初、「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選を含む全64試合を無料で生中継することが決定!マルチアングルでの映像配信や同時刻に開催されている試合の同時視聴で、四年に一度の祭典をあますことなくお楽しみいただけます。また、リアルタイムのみだけでなく追っかけ再生や見逃し配信なども視聴可能です...

海外から日本語解説で2022カタールW杯を見る為に

国内からはAbemaに接続するのは簡単です。でも海外からは著作権の関係で見ることができません。

それでVPNを使って日本のサーバに繋いで一緒にカタールワールドカップを見ましょう。

確実にAbemaが見えるVPN:UCSS

UCSSは韓国を拠点とし、多国籍の専門家が運用するShadowsocks専門のVPNサービスです。厳密にはShadowsocksとVPNは違いますが、結果としてはほぼ同じ、海外から見えないサイトにアクセスできます。

「国籍の違う数人の仲間とともに、誠実な運営、サービスの最適化、安定したサービスの提供を軸に運営」という特殊なグループですが、接続の安定性、速度ともに最高級のサービスを提供しています。専用アプリもあるのでとても使いやすい!

デメリットは値段の高さと通信量制限があることだが、ネットをストレスなく使えるなら納得の値段といるでしょう。

接続方法(プロトコル)Shadowsocks
IPアドレス共有IPアドレス
接続できる国(サーバ場所)日本・韓国・台湾・米国・英国・シンガポール・ドイツ・カナダ
対応OSWindows・MacOSX・iOS・Android・Linux・router
同時に接続できる端末数3台
料金36$/3ヶ月 [50GB/月]
無料お試し期間なし

UCSS 公式サイト➡︎

確実にAbemaが見えるVPN:ExpressVPN

接続方法(プロトコル)L2TP・OpenVPN・SSTP・UDP, TCP・Lightway
IPアドレス共有のIPアドレス
接続できる国(サーバ場所)94ヶ国2000箇所
対応OSWindows・MacOSX・iOS・Android・Linux
同時に接続できる端末数3台
料金(1ヶ月)$12.95/1ヶ月契約

$9.99/6ヶ月契約

$8.32/1年契約

無料お試し期間30日間

海外VPNサービスの中でも、抜群の通信スピード・セキュリティーを誇るVPNサービスです。

VPN接続のプロトコルは以下の通り。バッテリー消費を抑える独自のLightwayを使うことができます。

最高品質のVPNサービスで世界中で愛用されているVPNサービスです。フランス、スペイン、韓国、アメリカなど各国の友人たちも愛用している有名VPN。

中国でExpressVPNがおすすめされるのはなぜ?4つの大きな理由!
VPNに関する海外サイトや国内サイトでオススメのVPNとして有名なExpressVPN(エクスプレスVPN)。 中国でExpressVPNが使われる理由は何か?なぜおすすめされるのか?特におすすめされる4つの大きな理由をを紹介する。 ...

日本のVPNサービスと比べると、段違いの接続スピード・セキュリティー対策を施しています。

セキュリティー対策の大きな違いは、ユーザーの活動データ(ログ)を保持しない点にあります。基本的に、サーバの管理者は誰がどこのサイトにアクセスしたかを知ることができますが、ExpressVPNはインターネットのログ(履歴)を記録に残さないので、第三者に開示することがありません。キルスイッチも備えておりIPアドレスを完全に隠すことができるのも魅力。

【VPN用語】キルスイッチとはなにか
VPNを探していると時折目にする「キルスイッチ」。 さてキルスイッチとはなんぞや?ということで今回のテーマはこれ。 「VPN接続時のキルスイッチとは何か」 理解するとそこまで難しい物でもないので備忘録がてら説明しよう。 ...

最高レベルのセキュリティを求めるなら、ExpressVPNがおすすめです。ただまあワールドカップが見えればそれでいい気もします。

海外VPNサービスなので、問い合わせの日本語対応が無いというデメリットはあります。ホームページや接続方法は日本語で丁寧に説明されているので使いやすいとも言えます

専用アプリもあり、面倒な設定が不要で、今すぐ使えるVPNサービス。

ExpressVPN 公式サイト➡︎

【中国】優秀なExpressVPNの導入・解約返金方法
「中国は政府によるネット規制があり、VPN接続を使わなければ自由にインターネットを使えない。」 今回は海外のVPN「ExpressVPN」を導入した。 このページでは、ExpressVPNの導入・設定方法と解約方法を合わ...

確実にAbemaが見えるVPN:Milen VPN

MillenVPN(ミレンVPN)とは株式会社アズポケットが運営するVPNサービスです。アズポケットは2016年に設立された会社で,有名なのはmixhostというレンタルサーバやVPSサービスを主に行なっている会社です。

そんなMilen VPNだが当然日本のサーバにもアクセスができる。

接続方法(プロトコル)IKEv2・OpenVPN
IPアドレス基本動的IPアドレス・固定IPも有り
接続できる国(サーバ場所)日本・アメリカ・中国(香港)・
台湾・韓国・イギリス・フランス・ブラジル・ドイツ・インド・オーストラリアなど72ヶ所
対応OSWindows・MacOS・iOS・Android
同時に接続できる端末数10台
料金1ヶ月契約¥1,496/月・2年契約¥396/月
無料お試し期間30日間返金保証

さらに調べてみると,キルスイッチも備え,ノーログポリシーも掲げている稀なVPN。

キルスイッチは,ネットワークが途中で切れた時自分のIPを隠してくれる優れたサービスだ。

ノーログポリシーは,あなたの通信履歴を残さないポリシー(規約)のことである。ノーログポリシーを掲げている日系VPNサービスはなかったように思うので,Milen VPNが国内初ということになる。同レベルのサービスは海外系のExpressVPNだ。

中国でExpressVPNがおすすめされるのはなぜ?4つの大きな理由!
VPNに関する海外サイトや国内サイトでオススメのVPNとして有名なExpressVPN(エクスプレスVPN)。 中国でExpressVPNが使われる理由は何か?なぜおすすめされるのか?特におすすめされる4つの大きな理由をを紹介する。 ...

さてこんなところで基本情報は集まった。実際にMilenVPNと契約してワールドカップを楽しもう。

中国でMIlen(ミレン)VPNの使い方から解約方法まで画像付きで解説
2020年6月からサービスを開始したMilen VPN(ミレンVPN)。日本国内は当然,中国国内でも使えるVPNサービスとして名を上げてきた。 だがそこは中国。インターネット規制が世界でも随一の国。当然,全土で使えるわけではない。使え...

MilenVPN 公式サイト➡︎

海外動画サイトで視聴

さらに海外動画サイトで視聴する方法もあります。

細かく分けると2つの方法があります。

  • 動画配信サイトを使う
  • 海外動画サイトを使う

追記:中国限定で確実に視聴可能

中国国内からならyouku(优酷网)で全試合を放送します。

もちろん実況は中国語ですが、ライブハイクオリティの映像です。中国国内から無料で確実にワールドカップを見られます。

特に登録も必要ありません。注意点は、中国国内限定のサービスなのでVPNを使わずに利用することです。

下記リンクから、検索も必要なくサイトに飛べます。

リンク:youku(优酷网)

注意:

現時点で中国サイトでの公表はありません。

追記:NHKアプリ

このアプリは日本国内限定のサービスで、当然日本国内からワールドカップが見られます。

もちろんVPNを使えば海外からも視聴可能です。

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

公式サイト:https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/app/

実況は英語ですが、ハイライトや事前のインタビューなどの動画、メンバーやチームデータ、ランキングを日本語で確認することできます。ライブの画質も大変良く、動画がカクカクすることも全くありません。

日本国内にいるならアプリをダウンロードするだけで見られるが、海外からならVPNを使って日本のインターネットサーバーに接続する必要があります。

おすすめはセカイVPNです。

日本のVPNサービスで最も優れており2ヶ月無料体験期間があるので、実質無料でワールドカップを視聴できます。接続も大変安定しています。

セカイVPNに契約したのち、必ず日本のVPNサーバーを選びワールドカップを見よう。

参考リンク:セカイVPNの接続と解約方法

注意:

2022FIFA ワールドカップ カタール大会を配信するかは,現時点で公表されていません。

公表され次第,追記します。海外から接続するには日本サーバにアクセスできるVPNが必要です。

海外動画サイトでW杯を見る

日本では地上波でしか放送されませんが、海外では多くのスポーツ専門サイトではW杯をストリーミング配信しています。(解説は外国語)

今回紹介するのは、それらのスポーツ動画サイトで観戦する方法です。

言語放送局料金
英語 – AustraliaOptus Sport無料トライアルあり
英語 – AustraliaSBS無料
英語 – U.S.Fubo TV無料トライアルあり
英語 – UKBBC無料トライアルあり
英語 – UKITV無料トライアルあり
フランス語 – FranceTF1無料
フランス語 – FrancebeIN Sports一部有料
ドイツ語 – GermanyARD無料
ドイツ語 – GermanyZDF無料
ドイツ語 – GermanySky Sport一部有料
ドイツ語 – AustriaORF無料
ドイツ語 – SwitzerlandSRG SSR無料
イタリア語Mediaset無料
ポルトガル語 – PortugalRTP無料
ポルトガル語 – PortugalSIC無料
ポルトガル語 – BrazilGlobo一部有料
ポルトガル語 – BrazilSporTV一部有料
ポルトガル語– BrazilFox Sports一部有料
ロシア語Perviy Kanal無料
ロシア語VGTRK無料
ロシア語Match TV無料
スペイン語 – ArgentinaTV Pública無料
スペイン語 – ArgentinaDirecTV一部有料
スペイン語 – ArgentinaTyC Sports一部有料
スペイン語 – SpainMediaset España Telecinco無料
スペイン語 – SpainMediaset España Cuatro無料
デンマーク語DR無料
オランダ語NOS無料
アラビア語beIN Sports一部有料
アラビア語KAN 11無料
アラビア語MAKAN 33無料
ベンガル語BTV無料
ベンガル語Nagorik TV一部有料
ヒンディー語Sony Pictures Networks一部有料

 

ただし、基本的に海外サイトは国内限定サービスの場合がほとんど。日本でいうと、スカパーやWOWOWなどがそれに当たります。

「国内限定サービス」ということは、つまるところ「その国内サーバを経由してサイトに接続すればOK」ということです。

なのでVPNを使ってその国内サーバに接続すれば、どの国からでもワールドカップのライブ中継を視聴できるのです!

VPNとは、他の国のインターネットサーバーに接続できるサービスです。

VPNについてさらに詳しく知る

ではどこのVPNサービスが良いのでしょうか?W杯はストリーミングで配信なので、VPNの接続スピード・安定性が重要です。

W杯視聴にぴったりのVPNサービス

私が強くオススメするのはExpressVPNです。

オススメする理由

  • VPN界で最速のVPN(ストリーミング見るなら必須)
  • サービスの充実(ルータやAppleTVにもVPNを付けれる)
  • ワールドカップをストリーミングで見れる
  • 30日間返金あり
  • 安定度バツグン
  • 設定もほぼ日本語対応

ExpressVPN(エクスプレスVPN)なら、ワールドカップをストリーミングで見られます。

中国でExpressVPNがおすすめされるのはなぜ?4つの大きな理由!
VPNに関する海外サイトや国内サイトでオススメのVPNとして有名なExpressVPN(エクスプレスVPN)。 中国でExpressVPNが使われる理由は何か?なぜおすすめされるのか?特におすすめされる4つの大きな理由をを紹介する。 ...

その他にもVPNサービスはありますが、世界中どこでも使えて、W杯視聴で最も適しているのはExpressVPNです。

ちなみにExpressVPNでは、下記3サイトがおすすめ。

https://tvplayer.com/

https://theworldgame.sbs.com.au/

https://www.optus.com.au/

無料サイトなら下記2サイト。

https://www.tsn.ca/fifa-world-cup

https://www.ctv.ca.

beIN Sportsでワールドカップを見る

ExpressVPNのサイト上には、いくつかの視聴方サイトが紹介されていますが、そのうちの1つは「beIN SportsでW杯を見る」方法です。beIN Sports(ビーイン・スポーツ)はカタールのスポーツ専門局)

サイトにはこうあります。

Stream the FIFA World Cup with beIN Sports

As the world’s biggest footy tournament, there’s a variety of global streams available.

To watch:

  1. Sign up for an ExpressVPN account
  2. Connect to a VPN server location in the U.S., Canada, France, or Australia.
  3. Head to http://www.beinsports.com and search for the World Cup.
  4. Enjoy the games!

引用:ExpressVPN

翻訳すると

  1. ExpressVPNにサインイン
  2. アメリカ合衆国かカナダかフランスかオーストラリアのサーバを選んで接続
  3. http://www.beinsports.comに接続してロシアW杯のページを探して接続
  4. さぁ、ワールドカップをたのしもう!!

ということで、やってみました。

ExpressVPNの導入してW杯を見る

ここからワールドカップを見るため方法を説明します。

1.まずExpressVPNに登録

 

ExpressVPN 公式サイト➡︎

1.ExpressVPNのサイトに行き「ExpressVPNを購入」をクリック

すると契約画面に飛びます。

2.契約期間とメールアドレス、支払い方法を記入し「すぐに加入」をクリック。

ネット規制の厳しい国(中国やインド)に在住する方は、この際に12ヶ月契約+ 3ヶ月を考えても良いでしょう。

もちろん1ヶ月からでも契約できます。約13ドルなので1400円ほどです。1400円でW杯のすべての試合がライブで見られます。そう思うとそこまで高くありません。

さらに30日間返金保障もあります。(下記説明あり)

3.ログインパスワード画面に飛ぶ

「すぐに加入する」をクリック後、自分のログインパスワード画面に切り替わります。コピペして保存しておきます。

4.記入したアドレスにメールが来る

メール内リンクのログイン画面に飛んで、

メールアドレスとパスワードを入力しログイン。

5.自分のOS(端末)に合ったExpressVPNアプリをダウンロード&インストール

アプリのダウンロードの後セットアップがありますが、1分ほどで完了します。

ログイン画面はそのまま開いておいてください。アプリのセットアップ時に、画面にある「アクティベーションコード」の入力が必要です。

6.ExpressVPNアプリを開きセットアップ

  1. 「set In」をタップorクリック
  2. ログイン画面の「アクティベーションコード」を貼り付けし、sign in。

3.Allowをタップorクリック。

4.するとセットアップが完了し、接続可能になります。

ここから「beIN SportsでW杯を見る」ための接続方法を説明します。

2.アメリカ合衆国・カナダ・フランス・オーストラリアのいずれかのサーバを選んで接続

まずExpressVPNの接続画面で、任意の国を選んで接続します。

その後、beIN Sportsに接続します。

3.beIN Sportsに接続しW杯をライブで見るぞ!

ではbeIN Sportsに接続しましょう。

beIN SPORTS - World's leading Live Sports TV network - Local Editions
beIN SPORTS - World's leading Live Sports TV network. Sports News, Videos Highlights, Live Matches of your favorite sports. Find your country edition.

beIN Sportsサイトトップから「soccer」にカーソルを合わせ、「FIFA World cup」を選択します。

するとW杯の画面に飛びます。現在は、まだ大会が始まっていないので「VIDEO」のカテゴリーしかありません。

リーガエスパニョーラのページを見ると、「LIVE」やら「STATISTICS」などのカテゴリーがあります。おそらく大会が近づくとページが追加されるでしょう。

では、2022FIFAワールドカップ カタール大会を楽しみましょう!!!

他にイギリスのBBCITVアメリカのFOXSportsでもカタールW杯のストリーム配信が行なうわれます。必ず任意の国のVPNサーバに接続し視聴しましょう。各サイトへの登録が必要な場合があります。

ExpressVPN 公式サイト➡︎

ExpressVPNの返金方法

ここからExpressVPNを解約・返金方法を説明します。

今後他のサービスを利用しない、そもそもVPNが必要ないのであれば、必ず自動支払いを停止しましょう。

ちなみにW杯後でも、ExpressVPNを使って、セリエA・リーガエスパニョーラ・UEFAチャンピオンズリーグなどの視聴が可能です。さらに他のスポーツ動画サイトの視聴も可能です。

視聴可能サイト一覧:

解約方法(自動支払い停止)

ExpressVPNに解約の概念はなく、自動支払いを停止がそれに値します

注意点ですが、契約した時点で自動引き落としが「オン」になっているので、放っておくと、ずっと自動引き落しされます。

必ず自動支払い停止しておきましょう。

1.ExpressVPNのホームページから「マイアカウント」にサインインします

2.「マイサブスクリプション」の画面に移動し、「自動更新」の下にある「管理設定」をクリック。

3.「Turn off automatic renewal」をクリックします。(自動支払い停止の意味)

4.確認されます。もう一度クリック。

5.さらに確認されます。もう一度クリックします。

6.その後このメッセージが出ると自動支払い停止です。

返金保証の利用

返金保証を利用する場合、ExpressVPNのカスタマーサポートでLIVEchatを使って連絡出来ます。英語のみ対応していますが、グーグル翻訳で十分でしょう。

カスタマーサポートのLIVEchatで、「自分のメールアドレス」を伝え「Please refund」で返金要求が可能です。その場ですぐ返金ではなく、ExpressVPNが確認後、返金されます。

返金処理に3日ほどですが、他の口コミを見ると待たされる場合も有るようです。ですが確実に返金されますので、ご安心ください。

ExpressVPN 公式サイト➡︎

最後に:W杯はVPNを使えば簡単に見れる

海外からW杯を見るなら、オススメはVPNを使って海外サイトで見る方法です。この方法は、今すぐ視聴可能で、かつ高画質です。

日本語解説でW杯を楽しみたいなら、リモート視聴を利用しましょう。

では四年に一度のカタールW杯を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました