海外からワールドカップをライブ中継で見る方法

全世界に散らばるサッカーファンのみなさん朗報です!!

今年も4年に一度のサッカーの祭典がやってまいりました。2018FIFA ワールドカップ ロシア大会。

マラドーナの神の手、ジダンのハゲ頭突き、スアレスの噛み付きなど毎回様々な伝説が作られるサッカーW杯。

サッカー好きのあなたと是非シェアしたい情報があります。それは海外在住でもW杯をライブ中継で視聴する方法です。W杯を生中継で見て、4年に一度の最高の1ヶ月を味わいましょう。

今回は絶対に見れる2つの方法をご紹介します。それは日本の地上波海外ストリーミングです。

海外から日本語解説のW杯中継を見る方法

まず、「海外から日本語解説でワールドカップを見る方法」を紹介します。

調査すると、日本で2018ロシアW杯を放送するのは地上波のテレビ局しかありません。DAZN Hulu、スカパーなど、有料放送でのワールドカップ放送予定はありません。

ロシアW杯:日本代表戦

NHK  6/19(火)21:00  VSコロンビア

ニホンTV  6/24(日)24:00  VSセネガル

フジ TV  6/28(木)23:00  VSポーランド

(その他、激戦の放送予定はゲキサカ 2018FIFA W杯ロシア大会のページでご確認ください)

それで、海外で日本語解説のロシアW杯を見るには地上波放送を海外で見るほかありません。

日本語解説でW杯を見る為に

海外から日本の地上波放送を見るなら「リモート視聴」という方法を使います。

日本の自宅にチューナー等を設置して、インターネット経由で海外から日本のテレビを見る方法です。このような機器を使います。

スリングボックス

日本からテレビの映像をインターネットでパソコン、スマホ、タブレットに転送する機械。

地デジのほかBS、CSも契約していれば視聴可能。見たい番組をレコーダーに録画してあとで見ることもできる。海外から、日本のレコーダーを操作して視聴する感覚です。

nasne(ナスネ) CUHJ-15004 [1TB] [ブラック

スマートフォンやPS Vitaを利用すると、外出先や帰省中、海外からでも放送中・録画した番組を楽しむことができる優れものです。また、外からの録画予約にも対応。

動画や画像、音楽などを保存するストレージとして使うと、ネットワーク上のさまざまなデバイスで共有可能。外付けハードディスクの増設も行なえる。

これらの機器は、日本の自宅に設置しておくと、海外にいてもインターネット回線さえあれば、PCやタブレット、スマホを通して日本の地上波放送を視聴できます。

日本に居る時と同じ感覚で日本のテレビを見ることができます、もちろんW杯も!

機器によって若干異なりますが、設置の仕方はこんな感じ。

もしも日本でNHK BS、WOWOW、スカパー!などを契約しているなら、それらも視聴可能です。

「最高だ!」と思いますが、デメリットがあります。

デメリット:
日本に

  • 自宅
  • テレビ
  • チューナー
  • ネット回線契約

が必要。現在海外在住なら、セットアップのため帰国の必要もある

現在日本在住で、もしW杯時期に海外赴任が決まっており、長期的に海外に在住する方は機器の設置を考えても良いでしょう。

ここでは紹介している物は問題ありませんが、中には著作権を無視した海外チューナーもあるのでご注意ください。

つぶれた「漫◯村」のように、海外に置いたサーバーにテレビ番組を保存し、「チューナーを設置するだけでWOWOWやスカパーも視聴可能」と謳っているに会社もあります。使用は自己責任でお願いします。

それではもう1つの方法をご紹介します。

海外動画サイトで視聴

さらに海外動画サイトで視聴する方法もあります。

細かく分けると2つの方法があります。

  • 動画配信サイトを使う
  • 海外動画サイトを使う

動画配信サイト

動画配信サイトを使う方法は、基本的に無料です。この海外動画配信サイトの中には、YouTube日本電視台があります。

YouTubeの場合、規制される可能性があります。また配信が予定されているわけでは無いのでおすすめはしません。

日本電視台は、すでに知名度があり、多くの人が利用するであろうことが予想されます。

そのため、サーバーが落ちるor動画がカクカクになるという問題が考えられます。仮に配信されても、動画の画質が悪く見るに耐え無いでしょう。どれレベルかというと、画質が悪すぎてサッカーボールがどこの有るのかわからないレベルです。正直あてになりません。

それで、最も安定し、高画質でW杯を楽しむなら海外動画サイトを使うことをおすすめします。

追記:中国限定で確実に視聴可能

中国国内からならyouku(优酷网)で全試合を放送します。

もちろん実況は中国語ですが、ライブハイクオリティの映像です。中国国内から無料で確実にワールドカップを見られます。

特に登録も必要ありません。注意点は、中国国内限定のサービスなのでVPNを使わずに利用することです。

下記リンクから、検索も必要なくサイトに飛べます。

リンク:youku(优酷网)ロシアワールドカップ

ちなみに中国以外の国からも、PureVPNを使い中国国内のインターネットサーバーに接続すればyoukuを使ってW杯を視聴可能です。

PureVPN 公式サイト➡︎

PureVPNを中国で使うメリットは安さとAmazon fireTV
中国国内でGoogleやFacebook、YouTubeが使えない。自由にネットを使うためにはVPNが必須だ。 中国で使えるVPNとして有名なPureVP...

追記:NHKアプリ

このアプリは日本国内限定のサービスで、当然日本国内からワールドカップが見られます。

もちろんVPNを使えば海外からも視聴可能です。

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

公式サイト:https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/app/

実況は英語ですが、ハイライトや事前のインタビューなどの動画、メンバーやチームデータ、ランキングを日本語で確認することできます。ライブの画質も大変良く、動画がカクカクすることも全くありません。

日本国内にいるならアプリをダウンロードするだけで見られるが、海外からならVPNを使って日本のインターネットサーバーに接続する必要があります。

おすすめはセカイVPNです。

日本のVPNサービスで最も優れており2ヶ月無料体験期間があるので、実質無料でワールドカップを視聴できます。接続も大変安定しています。

セカイVPNに契約したのち、必ず日本のVPNサーバーを選びワールドカップを見よう。

セカイVPN 公式サイト➡︎

参考リンク:セカイVPNの接続と解約方法

海外動画サイトでW杯を見る

日本では地上波でしか放送されませんが、海外では多くのスポーツ専門サイトではW杯をストリーミング配信しています。(解説は外国語)

今回紹介するのは、それらのスポーツ動画サイトで観戦する方法です。

言語 放送局 料金
英語 – Australia Optus Sport 無料トライアルあり
英語 – Australia SBS 無料
英語 – U.S. Fubo TV 無料トライアルあり
英語 – UK BBC 無料トライアルあり
英語 – UK ITV 無料トライアルあり
フランス語 – France TF1 無料
フランス語 – France beIN Sports 一部有料
ドイツ語 – Germany ARD 無料
ドイツ語 – Germany ZDF 無料
ドイツ語 – Germany Sky Sport 一部有料
ドイツ語 – Austria ORF 無料
ドイツ語 – Switzerland SRG SSR 無料
イタリア語 Mediaset 無料
ポルトガル語 – Portugal RTP 無料
ポルトガル語 – Portugal SIC 無料
ポルトガル語 – Brazil Globo 一部有料
ポルトガル語 – Brazil SporTV 一部有料
ポルトガル語– Brazil Fox Sports 一部有料
ロシア語 Perviy Kanal 無料
ロシア語 VGTRK 無料
ロシア語 Match TV 無料
スペイン語 – Argentina TV Pública 無料
スペイン語 – Argentina DirecTV 一部有料
スペイン語 – Argentina TyC Sports 一部有料
スペイン語 – Spain Mediaset España Telecinco 無料
スペイン語 – Spain Mediaset España Cuatro 無料
デンマーク語 DR 無料
オランダ語 NOS 無料
アラビア語 beIN Sports 一部有料
アラビア語 KAN 11 無料
アラビア語 MAKAN 33 無料
ベンガル語 BTV 無料
ベンガル語 Nagorik TV 一部有料
ヒンディー語 Sony Pictures Networks 一部有料

ただし、基本的に海外サイトは国内限定サービスの場合がほとんど。日本でいうと、スカパーやWOWOWなどがそれに当たります。

「国内限定サービス」ということは、つまるところ「その国内サーバを経由してサイトに接続すればOK」ということです。

なのでVPNを使ってその国内サーバに接続すれば、どの国からでもワールドカップのライブ中継を視聴できるのです!

VPNとは、他の国のインターネットサーバーに接続できるサービスです。

VPNについてさらに詳しく知る

ではどこのVPNサービスが良いのでしょうか?W杯はストリーミングで配信なので、VPNの接続スピード・安定性が重要です。

W杯視聴にぴったりのVPNサービス

私が強くオススメするのはExpressVPNです。

オススメする理由

  • VPN界で最速のVPN(ストリーミング見るなら必須)
  • サービスの充実(ルータやAppleTVにもVPNを付けれる)
  • ワールドカップをストリーミングで見れる
  • 30日間返金あり
  • 安定度バツグン
  • 設定もほぼ日本語対応

ExpressVPN(エクスプレスVPN)なら、ワールドカップをストリーミングで見られます。

中国でExpressVPNがおすすめされる3つの大きな理由
VPNに関する海外サイトや国内サイトでオススメのVPNとして有名なExpressVPN(エクスプレスVPN)。 中国でExpressVPNが使われる理由は...

その他にもVPNサービスはありますが、世界中どこでも使えて、W杯視聴で最も適しているのはExpressVPNです。

参考リンクStream the 2018 FIFA World Cup with a VPN-ExpressVPN

ちなみにExpressVPNでは、下記3サイトがおすすめ。

https://tvplayer.com/

https://theworldgame.sbs.com.au/

https://www.optus.com.au/

無料サイトなら下記2サイト。

https://www.tsn.ca/fifa-world-cup

https://www.ctv.ca.

beIN Sportsでワールドカップを見る

ExpressVPNのサイト上には、いくつかの視聴方サイトが紹介されていますが、そのうちの1つは「beIN SportsでW杯を見る」方法です。beIN Sports(ビーイン・スポーツ)はカタールのスポーツ専門局)

サイトにはこうあります。

Stream the FIFA World Cup with beIN Sports

As the world’s biggest footy tournament, there’s a variety of global streams available.

To watch:

  1. Sign up for an ExpressVPN account
  2. Connect to a VPN server location in the U.S., Canada, France, or Australia.
  3. Head to http://www.beinsports.com and search for the World Cup.
  4. Enjoy the games!

引用:ExpressVPN

翻訳すると

  1. ExpressVPNにサインイン
  2. アメリカ合衆国かカナダかフランスかオーストラリアのサーバを選んで接続
  3. http://www.beinsports.comに接続してロシアW杯のページを探して接続
  4. さぁ、ワールドカップをたのしもう!!

ということで、やってみました。

ExpressVPNの導入してW杯を見る

ここからワールドカップを見るため方法を説明します。

1.まずExpressVPNに登録

ExpressVPN 公式サイト➡︎

1.ExpressVPNのサイトに行き「ExpressVPNを購入」をクリック

すると契約画面に飛びます。

2.契約期間とメールアドレス、支払い方法を記入し「すぐに加入」をクリック。

ネット規制の厳しい国(中国やインド)に在住する方は、この際に12ヶ月契約+ 3ヶ月を考えても良いでしょう。

もちろん1ヶ月からでも契約できます。約13ドルなので1400円ほどです。1400円でW杯のすべての試合がライブで見られます。そう思うとそこまで高くありません。

さらに30日間返金保障もあります。(下記説明あり)

3.ログインパスワード画面に飛ぶ

「すぐに加入する」をクリック後、自分のログインパスワード画面に切り替わります。コピペして保存しておきます。

4.記入したアドレスにメールが来る

メール内リンクのログイン画面に飛んで、

メールアドレスとパスワードを入力しログイン。

5.自分のOS(端末)に合ったExpressVPNアプリをダウンロード&インストール

アプリのダウンロードの後セットアップがありますが、1分ほどで完了します。

ログイン画面はそのまま開いておいてください。アプリのセットアップ時に、画面にある「アクティベーションコード」の入力が必要です。

6.ExpressVPNアプリを開きセットアップ

  1. 「set In」をタップorクリック
  2. ログイン画面の「アクティベーションコード」を貼り付けし、sign in。

3.Allowをタップorクリック。

4.するとセットアップが完了し、接続可能になります。

ここから「beIN SportsでW杯を見る」ための接続方法を説明します。

2.アメリカ合衆国・カナダ・フランス・オーストラリアのいずれかのサーバを選んで接続

まずExpressVPNの接続画面で、任意の国を選んで接続します。

その後、beIN Sportsに接続します。

3.beIN Sportsに接続しW杯をライブで見るぞ!

ではbeIN Sportsに接続しましょう。

http://www.beinsports.com

beIN Sportsサイトトップから「soccer」にカーソルを合わせ、「FIFA World cup」を選択します。

するとW杯の画面に飛びます。現在は、まだ大会が始まっていないので「VIDEO」のカテゴリーしかありません。

リーガエスパニョーラのページを見ると、「LIVE」やら「STATISTICS」などのカテゴリーがあります。おそらく大会が近づくとページが追加されるでしょう。

では、2018年FIFAワールドカップ ロシア大会を楽しみましょう!!!

他にイギリスのBBCITVアメリカのFOXSportsでもロシアW杯のストリーム配信が行なうわれます。必ず任意の国のVPNサーバに接続し視聴しましょう。各サイトへの登録が必要な場合があります。

ExpressVPN 公式サイト➡︎

ExpressVPNの返金方法

ここからExpressVPNを解約・返金方法を説明します。

今後他のサービスを利用しない、そもそもVPNが必要ないのであれば、必ず自動支払いを停止しましょう。

ちなみにW杯後でも、ExpressVPNを使って、セリエA・リーガエスパニョーラ・UEFAチャンピオンズリーグなどの視聴が可能です。さらに他のスポーツ動画サイトの視聴も可能です。

視聴可能サイト一覧:

参考リンクStream the 2018 FIFA World Cup with a VPN-ExpressVPN

解約方法(自動支払い停止)

ExpressVPNに解約の概念はなく、自動支払いを停止がそれに値します

注意点ですが、契約した時点で自動引き落としが「オン」になっているので、放っておくと、ずっと自動引き落しされます。

必ず自動支払い停止しておきましょう。

1.ExpressVPNのホームページから「マイアカウント」にサインインします

2.「マイサブスクリプション」の画面に移動し、「自動更新」の下にある「管理設定」をクリック。

3.「Turn off automatic renewal」をクリックします。(自動支払い停止の意味)

4.確認されます。もう一度クリック。

5.さらに確認されます。もう一度クリックします。

6.その後このメッセージが出ると自動支払い停止です。

返金保証の利用

返金保証を利用する場合、ExpressVPNのカスタマーサポートでLIVEchatを使って連絡出来ます。英語のみ対応していますが、グーグル翻訳で十分でしょう。

カスタマーサポートのLIVEchatで、「自分のメールアドレス」を伝え「Please refund」で返金要求が可能です。その場ですぐ返金ではなく、ExpressVPNが確認後、返金されます。

返金処理に3日ほどですが、他の口コミを見ると待たされる場合も有るようです。ですが確実に返金されますので、ご安心ください。

ExpressVPN 公式サイト➡︎

最後に:W杯はVPNを使えば簡単に見れる

海外からW杯を見るなら、オススメはVPNを使って海外サイトで見る方法です。この方法は、今すぐ視聴可能で、かつ高画質です。

日本語解説でW杯を楽しみたいなら、リモート視聴を利用しましょう。

では四年に一度のロシアW杯を楽しみましょう!